🔸ホーム   水村なおや プロフィール   ギター教室   マンドリン教室   ギター弾き語り教室 
ヴォーカル教室 音楽理論教室 ブログ オフィス・MGC    
       

ヴォーカル

当教室は、如何に楽に声が出せるかを学びますが、一にも二にもリズム感を
学ぶことです。どんなに素晴らしい発声法で歌ってもリズム感が備わっていないと、何にもなりません。

発声法としては、ベルカント・ヴォカリッツィが喉に負担の掛からない一番良い発声法だと思いますが、それをそのまま日本語に置き換えると、とんでもないことになります。

時々こういうことがあります。「大きな声で歌っていて声はよく聞こえるが
何を言っているのか解らない」いくら素晴らし発声法で歌っても日本語で歌うのなら、せめて鼻濁音や鼻母音、促音の時に舌の位置が何処にきているか知るべきです。あまり喉を緩めすぎないようにしましょう。

発声法はよく頭で考えて勝手に喉に歌わせないで、それを身体に覚え込ませる
ことです。ただ口を大きく開けて「アエイオウ」と見かけだけの発声練習は
何にもなりません。

現代は日本語を英語のように歌う人や、日本人が聞いても分からない汚い日本語で歌う人が、如何にもカッコ良いと思われがちですが、僕は海外へ行った時に
それが日本語だと思われることがとても恥ずかしいです。英語みたいな日本語で歌わないでもらいたい。

英語は英語で、スペイン語はスペイン語で、日本語は日本語で歌いましょう。
リズムに乗ってフィーリングだけで歌わないようにしましょう。
よく聞いたら「この人日本語で歌っていたのか」にならないように。
言葉が分からないということは、自己主張が分からないということです。
ですから、いろいろな発声法の良いとこ取りして、ポピュラー・ヴォーカルに
活かし各言語を明瞭にするのです。同時にヴォーカリストとして、知っておかなければならない、ルールや音楽用語も学びます。
そして、ソルフェージュをはじめ音感を磨き、何かひとつ和音を出せる楽器を
学ぶことです。

個人レッスン 予約制
入会金 5,000円
教材費 教則本、その他 各自負担
受講料 60分 月3回 10,000円
ワン・レッスン 60分  5,000円

 

inserted by FC2 system