🔸ホーム   水村 なおや プロフィール   ギター教室   マンドリン教室   ギター弾き語り教室 
ヴォーカル教室 音楽理論教室 ブログ オフィス・MGC    
       

         プロフィール:  講師紹介

幼年の頃よりクラシック・ギターを学び、その後中南米音楽、フラメンコ、ジャズ、
音楽理論、ヴォイス・トレーニング、その他、マンドリン及び撥弦楽器を学んだ。

カワイ音楽教室講師、スタジオ・ミュージシャンを経て、ミュージカルや舞台音楽、
TV、演劇にも俳優兼ギタリストとして多数出演している。
海外公演も多数。ニューヨーク、シアトル、ロンドン、エジンバラ、マンチェスタ、
香港、トロント、ニュージーランド、その他。

2008年4月で、1,100回を達成した東宝ミュージカル「ラ・マンチャの男」では、
30年弱自らも出演、松本幸四郎はじめ,上月晃、鳳蘭、松たか子と共演している。
また、上條恒彦のバック・ミュージシャンとしても知られている。

地人会公演「藪原検校」井上ひさし作、木村光一演出では、ギター一張で3時間以上の
舞台を30年近く賄っていた。

こまつ座公演、愛嬌稲荷神社物語「闇に咲く花」井上ひさし作、
栗山民也「新国立劇場,前芸術監督」演出では、ギター弾きの加藤さん役で出演、
初演メンバー唯1人、30年終始舞台を支え続けている。

優しい、やさしいヒゲのお爺さんです。小さい頃から姉の影響でクラシック・ギターと
ヴォーカルを学びました。

僕の師匠は日本ではトップクラスの先生ばかり、僕は幸運でした。

クラシック・ギターとラテン・ギターとマンドリンとバンジョーを山田たかし氏に長年ご指導を、フラメンコ・ギターを勝田保世氏、三澤勝弘氏に師事。
ジャズ・ギターと音楽理論をルーツ音楽院にて、沢田駿吾氏に師事しました。

その後ジャズ・ギターと音楽理論を名手、小西 徹氏に(ご自宅にて5年間)学びました。
そして、仕事で出会う指揮者、作曲家、様々な楽器のミュージシャンから多くを学び、
更に僕の生徒からも、宮本武蔵ではありませんが、「我以外皆我が師なり」ですね。

         

メールはこちらにお願い致します。
ミズムラ音楽教室
〒235-0007 横浜市磯子区西町12-22-907
 090-2307-6404


inserted by FC2 system